男でも太ももの自宅脱毛はできる。2つのポイントで効果を実感しよう

僕は自宅での太もも脱毛で効果を実感しています。
現在進行形でムダ毛が減っています。
僕が効果を得るために特に意識している2つのポイントをこちらで解説します。

男でも太ももの自宅脱毛はできる

男性の太ももに生えている太い毛は、自宅で脱毛できます。
むしろ、太い方が良い効果が得られやすいです。

僕は太ももの毛がかなり濃いのですが、実際に良い効果を体験できています。
男性だからといって脱毛が難しくなることはありません。

僕が太もも脱毛して実感した3つのメリット

数字の3が書いてある画像
脱毛に挑む前に、太ももの毛が減るとどんな良いことがあるのか、メリットを3つ紹介します。

1. 人に脚を見られても恥ずかしくない

温泉プールなど、裸になる機会がある場所で恥ずかしいと思ったことはありませんか?
僕は「あっちの人も、こっちの人も足の毛が少なくていいなあ」と良く感じていました。

比べるものではないのかもしれませんが、恥ずかしいものは恥ずかしいです。
僕は太ももの毛を脱毛することで、温泉やプールで恥ずかしい思いをしなくなりました。

本当に嬉しいです。

2. ハーフパンツとか、好きな服が着れる

足の毛がもじゃもじゃ、人よりも濃いとハーフパンツなどの服を着る際にかなりの勇気が必要です。

僕は8歳の頃からすね毛が濃くなってきたので、それ以降はずっと長ズボンで生活してきました。

足の毛さえ無くなれば、ハーフパンツだって履けるようになります。
好きな服を好きに着れる、これって僕の中では大きなメリットでした。

3. 普通だという安心感

僕は人よりもすね毛が濃いので、「汚い」「気持ち悪い」と思われているんじゃないかという強迫観念に襲われていました。

すね毛が薄くなれば、みんなと同じ「普通」になれるんじゃないかと思ってました。
要するに自信がなかったのです。

太ももの汚い毛さえ無くなれば普通になれる、これも僕が感じた脱毛のメリットです。

太もも脱毛の自宅脱毛で効果を実感するための2ポイント

数字の2が書いてある画像
太ももから生えている毛は、自己流で脱毛しても抜けませんし、減りません。
既に太もも脱毛で効果を実感している僕のポイントを2つ紹介したいと思います。

1. 出力の強いレーザー脱毛器を選ぶ

自宅で脱毛を成功させるためには、出力の強い脱毛器が必要ですが、Amazonや楽天で売っているのは、殆どが出力の弱い光脱毛器です。

光脱毛器は出力がかなり弱いです。カブトムシがライオンに挑んた時と同じくらい弱く、頼りのない出力です。
男性の体毛には無意味といっても良い程、効果が出来ません。

そんな家庭用脱毛器の中で、唯一効果が実感できるのが家庭用レーザー脱毛器トリアです。

病院などで使われているようなレーザーで自宅脱毛できます。
僕が現在も使っている脱毛器で、効果も実感済みです。
脱毛日記で画像や動画を沢山載せているので、効果が気になる人はチェックしてみてください。

【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 1回目

【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 2回目

2. 広い範囲を1度に照射しない(照射漏れ防止)

どれだけ強いレーザー脱毛器を持っていても、正しく毛穴に照射できていないと良い効果は得られません。
早く脱毛を終わらせようと、1度に広い部位を脱毛してしまうと照射できなかった部位が出来てしまいます。

レーザー脱毛器で太ももを照射する際には、照射する部位をマーカーペンで区切って、「どこにレーザーを当てたのか」をわかるようにしましょう。
今日はこの範囲、明日はこの範囲といった風に少しずつ脱毛することで、照射漏れを防ぐことが出来ます。

太もも脱毛の2つのポイントは地味だけど大切

今回紹介した2つのポイントは正直地味です。
しかし、効果のある脱毛器を使わないとそもそも毛は減りませんし、照射漏れがあると脱毛が終わるまでの時間が余計にかかってしまいます。

非常に地味だけど大切な2つのポイント。
これらを守って脱毛することで、あなたのコンプレックスは必ず無くなります。

僕も太もも脱毛を続けていきますので、一緒に頑張りましょう。
「トリアを使ってみたい」という方が居ましたら、コチラから購入してください。
売り切れだった場合は、軽量版をご購入下さい。性能は同じながら軽くて使いやすいです。