【ヒゲ編】お茸のトリアで自宅脱毛体験談 1回目

現在の髭の本数は少ないですが、久しぶりにトリアで髭脱毛をやっていこうと思います。
トリアを照射している動画、ビフォーアフターの写真も掲載しておりますので、皆様の参考になると嬉しいです。

僕の髭は殆ど無くなったが、パラパラと新しい髭が生えて来た

僕、お茸は2年前にトリアを使って髭脱毛を完遂しました。
コンプレックスだった青髭は無くなったので、満足のいく結果だったのですが最近パラパラと新しい髭が生えてきました。

僕はトリアで髭脱毛を完遂した。2年たった今、髭はどうなっているか



青髭になるほど濃いものでもありませんし、汚らしいとおもうほどのものではないので放置しようと思っていました

出来ればもう髭脱毛はしたくない。トラウマレベルの痛み

僕自身、痛いのは苦手なのでトリアのレベル5の照射は怖いです。
なぜトリアでの脱毛が怖いのか?
とてつもなく痛いからです。

どれくらい痛いかというと、熱した針を10本同時に刺さた程度の痛みです。
10本同時に針を刺されたことがない人が殆どだと思うので、わかる方は少ないと思いますがとにかく痛い事だけわかって欲しいです。

痛みが好きで好きで仕方がない、超ド級のマゾヒストさんじゃない限り、トリアを好きになれないんじゃないかな。

トリアの効果を実証させるために、もう1度脱毛を決意

最近Twitterを始めたお茸は、ありがたいことに多くのフォローと質問を頂けるようになりました。

「トリアって本当に効果あるんですか?」
「濃い髭でも抜けますか?」

頂いた質問に対し、言葉だけで解答しても説得力が薄いと思いました。
そこで、パラパラを生えて来た僕の髭を実験台として、トリアの効果を実証しようと考えました。

いざ、トリアを使って髭脱毛

前置きが長くなってしまいました、さっそくトリアをつかって髭脱毛をしていきます。
脱毛前の写真はこんな感じ。
トリアを照射する前の髭の画像
パラパラと髭が生えてきていますが、決して濃くはありません。
2年前のトリア照射が確実に効いています。

さっそくトリアを使って照射を始めます。
もちろん、最大出力のレベル5で進めていきます。
本来であれば脱毛部位をペンなどでマーキングするところから始めるのですが、今回は脱毛部位が少ないのでノーマークで進めていきます。

参考までに、トリアを照射している動画を掲載します。
「痛え」とぼやいていますが、本当に痛いのです。

トリアを照射した後に効果のあった毛を抜く

2年ぶりの髭脱毛、かなり痛かったのですがなんとか終わりました。
5分ほどの照射でしたが、しっかりと効果がありました。

脱毛の効果があったか、わかりやすいように効果のあった髭を毛抜きで抜きました
トリアで抜けた髭の画像
結構な髭が抜けました。
おかげさまで、綺麗な口元になりました(少し赤いですが)。
髭脱毛直後の口周りの画像
トリア照射後の赤みは1日も経てば収まります。
今回も良い脱毛でした。

やはりトリアの脱毛効果は絶大

久しぶりの髭脱毛、かなり痛かったですが効果があってよかったです。

最後まで読んでくれたあなたがムダ毛に悩んでいるのであれば、コチラからトリアを購入して自宅脱毛に挑戦しましょう。
新品交換または修理してくれる保証サービスが無料です

わからないこと、不安なことがありましたら、僕に相談して貰えたらなと思います。
Twitterやメールでもなんでも、大歓迎です。

お問い合わせはこちらまで