【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 1回目

お茸がトリアで太ももを脱毛する日記の第1回です。
感想、効果の現れ方、痛みなどを解説します。

太もも脱毛に使うのは、家庭用脱毛器トリア

今回の太もも脱毛には、家庭用レーザー脱毛器トリアを使います。
太もものような広範囲の脱毛は光脱毛器ケノンを使う方が多いようですが、僕の太い毛は光脱毛程度では死滅してくれないのでトリアを使って地道に脱毛します。
(というか、男性の毛はケノンでは死なないんじゃないかな)

剃ってから照射開始

ムダ毛を剃った太ももの画像
まずはお風呂場に行き、カミソリを使って太ももの股関節当たりの毛を剃ります。
太ももの脱毛はかなりの時間がかかるので、僕は1回あたり10~15cmほどずつ脱毛しています。

あまり広い範囲を脱毛してしまうと、脱毛後に服がすれてチクチクするためでもあります。

めちゃめちゃ痛いが、すぐに効果が出る

さっそくトリアをレベル5(最大出力)で照射していきます。
照射しては痛みに悶え、照射しては痛みに悶え、といった感じです。
生きている毛には効果がすぐに現れるので、毛抜きでひっぱるとすぐに抜け落ちます。

3割程度の毛に効果が出た

トリアで効果があった毛を抜いた画像
僕はトリアを照射しては、毛抜きで毛を抜きます。
そうすることでどこに効果があったか、どれだけ毛が減ったのかを確認できます。
上にペタリと貼ってある画像は、ティッシュに効果があった毛を並べたものです。汚くてすみません。

脱毛後の肌と、1日経った後の肌

トリアを照射した直後の肌はこんな感じです。
効果があった毛を片っ端から抜いているので、結構綺麗になります。
トリア照射後の太ももの写真
1時間ほどヒリヒリしますが、しっかりと冷やせば痛みはひきます。
また、こちらは1日経過した後の太ももの写真です。
1日経過したのちの太もも画像
赤みは殆ど引いています。痛みもないです。

今後も太もも脱毛を続けていきます

太ももの付け根に近い部分なので、痛みはかなり強い方なのですが載せた動画を見ていただくとわかる通り、効果があった毛はすぐに抜けてくれます。

ハーフパンツを履くためにも、僕は今後も太もも脱毛を続けます
今後も日記を更新する予定です。

もしトリアにご興味をお持ちの方は、コチラからトリアを購入して、僕と一緒に頑張りましょう。
※1年以内に故障した場合には、無料にて新品交換または修理してくれる保証サービスがついています。

SNSなどでお問い合わせ大歓迎です。