【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 7回目。抜ける毛と抜けない毛の見分け方

いつもの太もも脱毛日記に加え、トリアで抜ける毛と抜けない毛の見分け方を紹介したいと思います。

今日も太もも脱毛を始めます。7回目です

太ももの毛を剃った画像
前回の太もも脱毛の続きをやっていこうと思います。
さっそく脱毛する予定の部位を剃りました。

僕はトリア照射後に毛抜きで効果のあった毛を抜く習性があるので、毛を引っ張りやすいように短く毛を残しています。
抜く予定のない人は、思い切り短く剃っても問題ないと思いますよ。

トリアで抜ける毛と抜けない毛

トリアで効果のある毛は「成長期の毛」とされていますが、ほとんどの人は見分けが付かないと思います。
そこで、今回の脱毛では成長期の毛、もとい効果がある毛を予想して、僕の予想が当たっているか検証したいと思います。

今までの経験から、僕は以下の2ポイントに当てはまる毛を「成長期の毛」と仮定します。

  • 毛の色が濃い
  • 青髭のように肌が青くなっている

太ももの抜けると思われる毛の画像
今回当てはまったのは、青色のピックアップされた箇所です。
他にも当てはまる毛は沢山ありますが、全部ピックアップするのは面倒なので数点だけ。

照射終わり。ピックアップした毛は予想通り抜けてくれた

さて、いつも通り淡々とトリアをレベル5で照射します。
文章で説明すると簡単ですが、心を無にして淡々と照射しても激痛は激痛です。皆さんと同じように転げまわって苦しんでいますよ。

照射が終わったら毛抜きで力なく抜ける毛を抜き、保冷剤で肌を冷やしたら保湿して完成です。
太ももの抜けた画像
こちらが脱毛後の肌なのですが、先ほどピックアップした毛のほとんどが抜けていることがわかります。
※青色で囲ってあるのは、先ほどの太もも画像に目印でつけていたオレンジ色の円を囲ったもの。

予想通り、ピックアップした毛のほとんどは抜けてくれましたね。

「毛の色が濃い」「青髭のように肌が青くなる」これら2ポイントを満たすものは、成長期の毛、つまりトリアが効く毛である可能性が高いことが実証できました。

今後は成長期の毛のみ、徹底して脱毛していく。効率的に毛を無くす

今回の脱毛日記はここまで。
7回目で膝に到達しましたので太ももの日記は終わり!と言いたいところなのですが、右足の太ももから新しい毛が生えてきているので、それらも脱毛しなければいけません。

いつ終わるのかわかりませんが、僕は足の毛がある程度まで薄くなれば十分。
あと1回ずつ太ももに照射すれば、足の脱毛は完成でよいかな~と思っています。

今後は膝やすねを中心に脱毛を進めようと思いますので、暇なときにチラッと覗いてやってください。

自宅脱毛に興味が出た人は、コチラからトリアを購入して自宅脱毛に挑戦してみませんか?
※新品交換または修理してくれる保証サービスが無料です