【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 4回目。左足の脱毛開始

お茸とゴリラ

お茸がトリアで太ももを脱毛する日記の第4回です。
右足が終わったので、次は左足の脱毛を始めようと思います。
痛みの強さ、効果の現れ方を体験談として紹介したいと思います。

今回は左足の付け根に近い部分を脱毛します

太ももの毛を剃った画像
前回までの脱毛で右足の太ももが終わったので、今度は左足の太ももを脱毛しようと思います
右足だけツルツル、左足はゴリラのような足だと気持ちが悪いですからね。

さっそく、脱毛する部位だけを剃ります。
こうすることでどこを照射すればよいのかわかりやすくなります。

なぜ足の付け根からやるのか

Twitterからの質問画像
以前Twitterで質問を頂きました。
「なんで付け根から脱毛を始めているのか?」

答えはシンプル。付け根の痛みが強いからです。

脱毛を成功させるには、脱毛を継続するためのモチベーションの維持が必要です。

痛みが強い部位を先に終わらせることで、それ以降の部分の痛みに体を慣れさせることができます。

「あぁ、あの部分よりは痛くないな」、と
自分を無理やり納得させるために、太ももの付け根から脱毛を始めています。

僕は、苦手な食べ物を先に食べるタイプなのでそういった性格も関係しているのかもしれません。

今回も痛いけれど、しっかりと抜けた

さっそくトリアを使って照射を始めました。
足の付け根は皮膚が薄く神経も多いので、痛みがとても強いです。

一応、照射した部位を引っ張ってみると「もうダメっす、抜けます」と言わんばかりに毛が抜けてくれました。
安心して照射を続けます。

これといって酷い副作用などは無い。少しヒリヒリする程度で終わり

トリア照射後の太もも画像
なんとか痛みに耐えながら、照射を完遂しました。
照射直後なので赤みはありますが、腫れ上がったりなどはしていません

服が擦れて、少しヒリヒリする程度なのでアイシングを続ければ通常の肌に戻ります。
画像を見て頂くと、毛が減っているのがわかると思います。

今回もがっつりと毛が減ってくれました。大満足です。
これからも続けていこうと思います。

トリアを使った自宅脱毛に興味が出た人は、コチラからトリアを購入して自宅脱毛に挑戦しましょう。
※新品交換または修理してくれる保証サービスが無料です

わからない事があれば、お茸が全力でサポートします。
TwitterなどでDMやリプをいただけると嬉しいです。