【結論】トリアは最強の脱毛器。効果を僕の体で検証しました

【結論】トリアは最強の脱毛器。効果を僕の体で検証しました

トリアは最強の脱毛器です。強い痛みはありますが、驚くほど毛が抜けます。
本気で脱毛したい人に向けて、効果があると断言できる3つの根拠を解説します。
興味がある人以外は読まないようにお願いします。


■この記事を読んで分かること

  • トリアはどんな脱毛器か
  • 効果があると断言できる3つの根拠

トリアは最強の家庭用脱毛器!ダイオードレーザーで毛を焼き払う

トリアの画像
トリアは2004年から現在まで、およそ17年間愛され続けている脱毛器です。

「病院のレーザー脱毛器を家庭向けに」というコンセプトのもと開発されたので、家庭用唯一のレーザー脱毛器となっています。
トリア以外にレーザーを搭載している脱毛器は1つもありません。

脱毛の種類:レーザー脱毛
最大出力 :22ジュール
照射範囲 :1㎠

出力  ★★★★★
信頼度 ★★★★★
口コミ ★★★★
効果  ★★★★★
照射範囲★★★

脱毛器として非常に優れているため、点数をつけるなら50点満点中44点!
レーザーを搭載しているので非常に痛いですが、その分強い効果が期待できます。

トリアには効果があると断言できる、3つの根拠

トリアは3つの根拠により、効果があると断言できます。
この根拠を知っていれば、他の脱毛器を買おうと思わないはず。

  • 家庭用唯一のダイオードレーザーを搭載している
  • 脱毛出力(パワー)が家庭用脱毛器の中で1番強い
  • 僕の肌を使って効果は実証しているから

家庭用唯一のダイオードレーザーを搭載している

トリアにはダイオードレーザーと呼ばれる、医療脱毛(永久脱毛)にも使われているレーザーを搭載しています。
狭い範囲に強いレーザーを当てて、毛の根元(発毛組織)を高温で焼き切る仕組みです。

家庭用の脱毛器の中でダイオードレーザーを搭載しているのはトリアだけであり、他の脱毛器には搭載されていません。
強力なレーザーなので痛みが非常に強いですが、1発で毛が抜けるほどの威力を誇ります。

他の脱毛器はレーザーではなく光脱毛を採用している

ほかの家庭用脱毛器にはIPLと呼ばれる光脱毛が採用されています。
脱毛エステサロンなどで使われている種類の脱毛方式になります。

広範囲に光を当てているので痛みは少ないですが、脱毛効果も非常に薄いという欠点があります。
男性の髭や濃い体毛に使っても、ほとんど効果が出ないので「脱毛器は効果がなかった」と言われる原因でもあります。

脱毛出力(パワー)が家庭用脱毛器の中で1番強い

トリアの脱毛出力は1㎠あたり最大22J(ジュール)です。
ダイオードレーザーを搭載しているので、さすがの高出力。

ちなみに男性の髭を脱毛するためには、最低でも1㎠あたり14Jの出力が必要とされています。トリアなら余裕ですね。

ちなみに家庭用脱毛器ケノンの出力は25Jとされているのですが、ケノンは照射範囲が広く1㎠あたりの出力ではないのでトリアのほうが出力が強いです。

僕の肌を使って効果は実証しているから

トリアの効果は、僕の体を使って実際に検証しました。
髭もトリアで脱毛しましたし、太ももやふくらはぎ、膝の毛だってトリアで脱毛に成功しています。

正直、トリアの痛みは非常に強いです。
それでも、他の家庭用脱毛器では抜けなかった毛がするりと抜けたことに僕は感動しました。

僕の体験談が気になるよ、という人はコチラの記事を読んでみてください。写真付きでブログ書いてます。

【2回目】トリアで髭を脱毛した体験談。痛すぎて鼻水が出る

【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 5回目。

賢い人はトリアを選んでいる。家庭用で目に見えて効果が出るのはトリアだけ

ここまで読んでくれたあなたのような、「しっかりと調べることができる賢い人」はトリアの魅力に気が付きます。

痛みが弱そうだから、値段が安いからという理由で脱毛器を選ぶ人は失敗しています。
痛みが強くてもパワーを重視する、あなたのような人だけがトリアを使って成功できるのです。

コチラの記事で、別の脱毛器についてもまとめていますので、気になる方はトリアとほかの脱毛器を見比べてみてください。

髭に使える家庭用脱毛器は3つだけ。無意味な口コミに騙されるな

【迷わず選べる】すね毛に使える脱毛器3選。剛毛な足でもOK