【大失敗】顔脱毛の効果が出ないのはサロンを選んでいるから

【大失敗】顔脱毛の効果が出ないのはサロンを選んでいるから

顔の産毛の脱毛に挑戦したけど、効果が出ない。
あなたが脱毛に大失敗したのは、サロンを選んでしまったから。
この記事では、なぜサロンの脱毛では顔の毛が抜けないのかを詳しく解説していきます。



■この記事を読んで分かること

  • 脱毛サロンで顔脱毛に失敗する3つの理由
  • 医療脱毛であれば、顔脱毛にも成功する理由

脱毛サロンで顔脱毛に失敗する3つの理由

脱毛サロンの画像

  • サロンの脱毛出力が弱い
  • 時間がかかり断念しやすい
  • 市販の光脱毛器でも効果は出にくい

脱毛サロンでの顔脱毛は、上記3つの理由により失敗しやすいです。
詳しく解説していきます。

サロンの脱毛出力が弱い

脱毛サロンで使われている脱毛器では、永久脱毛できません。

永久脱毛と言われているのは、レーザー脱毛やニードル脱毛などの医療脱毛のみ。
脱毛サロンの脱毛器は光脱毛器と呼ばれており、弱い出力(パワー)で脱毛する方法になります。

痛みは少ないですが脱毛効果も弱いため、「二度と生えてこなくなる」といった永久脱毛効果は得られません。
光脱毛器で効果が出ない理由については、【お金の無駄】光脱毛の仕組みを知ると、効果が出ない理由がわかるにて解説しております。

時間がかかり断念しやすい

脱毛エステの光脱毛はパワーが弱いので、いつまでたっても脱毛が終わりません。

医療脱毛であれば8回ほどでツルツルになりますが、脱毛サロンだと軽く倍以上は通う必要があります。
何度も脱毛に通わなければいけない、そのくせ効果が出てこない。

面倒くささ、効果に対する疑問を感じることから脱毛を断念する人が多いです。

市販の光脱毛器でも効果は出にくい。火傷にも注意

脱毛サロンで使われている光脱毛器がダメなら、市販のやつなら大丈夫なのでは?
ダメです、効果ないです。

サロンで使われている業務用の光脱毛器よりも、家庭用の光脱毛器はパワーが弱められているので「顔の脱毛は無理」と断言したくなるほど効果が出にくいです。

もし家庭用で顔脱毛に成功している人がいるとすれば、かなり根気強い人か、レーザー脱毛器を使っている人くらいでしょうね。

医療脱毛であれば、顔脱毛にも成功する

病院の画像

  • 二度と生えてこなくなるレーザー脱毛が受けられる
  • 費用は5回で7万円くらい
  • ツルツルになるには1年かかる

脱毛サロンでは顔の毛が無くならなかった人でも、医療脱毛であれば毛をなくすことが出来ます。
上記3つのポイントについて詳しく解説していきます。

二度と生えてこなくなるレーザー脱毛が受けられる

強力なレーザーを狭い範囲に照射し、毛の根元を破壊する。

医療脱毛であれば、強力なレーザー脱毛により顔の産毛が二度と生えてこなくなるように脱毛できます。
なんちゃって脱毛ではなく、しっかりとした永久脱毛です。

仕組み的には、色素に反応するダイオードレーザーが毛の根元にある発毛組織に反応し、発毛組織を破壊することで毛が生えてこなくなります。

お医者さんがいなければ使えないほどの強力なレーザーで、毛の根元を破壊すると考えてもらえればOKです。

費用は5回で7万円くらい

顔全体の脱毛に必要になるお金は、有名どころのクリニックの相場では7万円くらいです。

5回コース 92,800円(リゼクリニック)
6回コース 50,600円(湘南美容クリニック)

脱毛サロンの値段に比べると高く感じるかもしれませんが、これが相場です。
変に安い脱毛を受けて効果が出ないよりも、正規の料金を払って良い脱毛を受けたほうがコスパ良いですね。

ツルツルになるには1年かかる

どの部位を脱毛する場合にも、ツルツルになるには1年ほどかかります。
1回の脱毛では、どれだけ良くても2割くらいしか毛が無くなりません。
1か月に1度の脱毛を8回ほど繰り返すことで、産毛が殆どは得ていないツルツルの状態になります。

脱毛に時間がかかる理由については、脱毛器は冬から使い始めるのが正解!夏からじゃツルツルなんて無理にて解説しています。

顔の脱毛は病院へ行くのが正解。お金がないときは家庭用のレーザー脱毛器を使ってみよう

お金がある人は、病院で医療脱毛を受けること。
お金がない人は、家庭用のレーザー脱毛器を使って脱毛すること。

どちらも痛い脱毛ですが、顔の毛を減らすには痛みに耐えるしかありません。
痛みに耐える自信がある人だけ、顔の脱毛を受けてみてください。

トリアの公式サイトへ行く

顔脱毛を渋っている人は、まずは得られるメリットを確認するところから始めましょう。

【コスパ最強】顔脱毛するだけで4つのメリットが手に入る