足(すね毛)の医療脱毛の相場は15万円。安く脱毛する裏ワザも紹介

すね毛脱毛の相場と、安く脱毛するための裏技

こちらの記事ではすね毛を脱毛する時の相場と、相場よりも安く脱毛する為の裏技について解説しています。


■この記事を読んで分かること

  • すね毛脱毛の相場
  • なぜ医療脱毛が高いのか
  • 安くすね毛を無くすための裏技
  • 脱毛に向けて、あなたがすべき行動

すね毛脱毛の相場は15万円

相場は15万円。保険が効かないから脱毛は高いと説明する画像
病院やクリニックなどの医療脱毛で、すね毛をツルツルに脱毛した時の相場は15万円ほどです。
ツルツルまで脱毛するとなると最低でも8回は脱毛を受ける必要があるので、大体これくらいの金額になります。

大手クリニックの脱毛費用の参考金額は以下の通りです。

ゴリラクリニック
ひざ下
1回 30,000円
5回 108,000円

渋谷美容外科クリニック
ひざ下
3回 34,200円(初回限定)
5回 45,600円(初回限定)

メンズリゼ
ひざから足首
1回 27,800円
3回 52,800円 
5回 82,800円

こうしてみると、結構お金がかかりますね。

脱毛には保険が効かないので、どうしても高くなる

脱毛は医療行為ですが、健康保険が効くものではありません。
風邪をひいた時やインフルエンザにかかってしまった時のように、治療費を国が負担してくれないので全額自分でお金を払う必要があります

皆さんが入っている健康保険は、「健康に関係あるもの」にしか適用されないので、当たり前と言えば当たり前ですね。
脱毛以外にもハゲの治療にも保険は適用されなかったりします。

エステサロンならもう少し安いけれど、効果は殆どない

ミュゼやレジーナなどの脱毛エステサロンで脱毛は、1回あたり4000円が相場になっています。
医療脱毛に比べとても安いのでとても魅力的に思えますが、エステサロンではすね毛を失くすことは出来ません。薄くなることもありません。。

毛が死なない程度の出力でしか脱毛を許されていない為です。
詳しくはこちらの記事で解説しています。

光脱毛に効果がないのは常識。毛根を破壊しちゃダメと法律で決まっているから

どうしても高額な費用が用意できない人は脱毛器を買う

安く脱毛したい人への救済策を提示する画像
医療脱毛の高額な費用を用意出来ない人は、家庭用の脱毛器を購入しましょう。
脱毛器を使ってすね毛を脱毛すると、医療脱毛に比べ大体1/3くらいの値段で脱毛が可能となります。

ちなみに、僕もすね毛脱毛の費用を用意できなかった一人です。

家庭用レーザー脱毛器を選べば、ほとんどの毛を無くせる

家庭用の脱毛器は数えきれないくらい沢山販売されていますが、殆どの脱毛器は「光脱毛器」と呼ばれるエステサロンで使われている機械のパワーを抑えた機械になります。

先ほどと解説した通り、エステサロンでは脱毛が出来ないので同じ種類の脱毛器を使っても効果はありません。

効果のある脱毛器を選ぶのであれば、必ずレーザー脱毛器を選んでください
家庭用だとトリアという脱毛器が当てはまります。(これ以外、レーザーが搭載されているものはありません)

【太もも編】お茸のトリアで自宅脱毛日記 2回目


光脱毛器は安いものが多いので、値段に釣られないように気を付けてくださいね。
買っても効果ないので。

病院で脱毛するか、自宅でセルフ脱毛するか選ぶ

次の行動を促すキノコの画像
すね毛を確実になくすためには、医療脱毛か自宅でのセルフ脱毛か、この2択しかありません。
あなたが良いなと思う方を選び、脱毛に向けての行動を始めましょう。

医療脱毛を選ぶのなら、信頼できる病院やクリニックを選ぶ

医療脱毛ですね毛を無くすのであれば、まずは信頼できる病院やクリニックを探し始めましょう。
自分の家の近くにあるか、値段はどうなのか、雰囲気は良さそうか。

自分なりに良いと思う病院を探してから、カウンセリングを受けてみましょう。
参考までに、評判の良い有名なクリニックをこちらに置いておきます。

自宅脱毛をするのであれば、脱毛器選びにすべてをかける

自宅でのセルフ脱毛を選ぶのであれば、まずは脱毛器を用意するところから始めましょう。
適当な安い脱毛器を買って使ったとしても、良い効果は得られません

脱毛が成功するかどうかは、脱毛器選びにすべてかかっていると言っても過言ではありません。
もし選び方がわからないのであれば、こちらの記事を参考にしてください。

【迷わず選べる】すね毛に使える脱毛器5選。剛毛な足でもOK


脱毛器を探すまでもない、トリアに決めた!という人はトリアの公式ページに進みましょう。

トリアの公式サイトはコチラ