脇脱毛の効果はいつから?1ヶ月で2割、3ヶ月で5割減る

脇脱毛の効果はいつから?1ヶ月で2割、3ヶ月で5割減る サムネイル画像

脇を脱毛すると、どれくらいの期間でどれだけの毛が抜けるのか。
自宅脱毛に成功している僕が、脇脱毛の真実をお伝えします。

■この記事を読んで分かること

  • 1ヵ月で2割、3ヵ月で5割の理由
  • 効果が出ない毛はどんな毛

脇脱毛の効果は初回から現れる。1回で2割くらい死滅する

医療脱毛を受けている人であれば、基本的には初回から脱毛効果を実感できます。
大体1回の脱毛で、腋毛全体のうち2割程度が死滅することになります。

なぜ脇全体を脱毛しているのに、2割しか死滅しないのか。
それは毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルが関係しています。

成長初期(毛が生えはじめます)

成長後期(もっと生えます)

退行期(毛が成長を辞め、抜けます)

休止期(次の成長期までお休みします)

上記に書かれているサイクルが毛周期です。
毛周期の内、成長期の毛のみに脱毛効果を与えることが出来ます。

成長期の毛は、生えている毛のうち2割程度しか存在しないので得られる脱毛効果も全体の2割死滅させる程度に落ち着くのです。

脱毛を受けた初日に効果を実感したいという人は、適当に腋毛を引っ張ってみると良いですよ。
剃った状態で脱毛を受けているはずなので、ピンセットなどでつまんでみてください。きっとするりと抜ける腋毛があるはず。

するりと抜ける毛は、効果があった成長期の毛だと考えて貰って大丈夫です。
逆に抜けなかった毛は、効果が無かった毛だと考えてください。

3ヶ月やれば5割くらい減る

月に1度の脱毛を3回(期間にすると3か月くらい)を続けると、大体5割程度の腋毛が無くなります。
根拠としては以下の数字を見てください。

1回目 10 → 8割
2回目 8 → 6.4割
3回目 6.4 → 5.12割

1回ごとに2割ずつ毛が抜けると考えたときの簡単な計算です。
出力が弱すぎたりしない限りは、大体上記の通りで毛が抜けますよ。

ちなみに、ツルツルになるまで脱毛したいという人は最低でも8回くらいは脱毛を受けなければいけませんね。
1年かかるか、かからないか程度の期間です。

効果の現れ方は脱毛方法に依存する

効果の現れ方は脱毛方法に依存するサムネイル画像
さて、先ほど腋毛の減り方を解説しましたが、あちらの数字はあくまでも「医療脱毛を受けたとき」の減り方になります。

脱毛エステサロンの弱い出力の脱毛を受けていたり、家庭用の弱い脱毛器を使っていると1回で2割減ることはありません。

「あれ、私は2割も腋毛が減ってる感じしないんだけど・・・」と感じる人は、医療脱毛ではない方法で脱毛しているのかもしれません。
例え有名なエステサロンだったとしても、そのまま通い続けても良い効果は得られないです。

なぜ僕はエステサロンをこんなにもボロクソにたたくのか、理由を知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。

光脱毛に効果がないのは常識。毛根を破壊しちゃダメと法律で決まっているから

効果がないのが当たり前!選んではいけない3つのNG脇脱毛

効果がなかった毛は自然に抜けるから放置でOK

効果がなかった毛は自然に抜けるから放置でOKサムネイル画像
脇脱毛が終わった後に抜けなかった毛は、先ほどの毛周期で「退行期」に当てはまる毛になります。

引っ張ってみると、毛根が白いといった特徴があります。
※成長期の毛は毛根がしっかりと黒いです。

退行期の毛は放置しておけば、自然と抜け落ちますので無視しちゃってOKです。
いつの間にか抜けているはずですよ。

効果が出る脱毛で脇をツルツルにしよう

今回解説した通り、脇脱毛は1回あたり2割くらいの毛が抜けます。
ただ、こういった効果が得られるのは医療脱毛か医療脱毛と同じくらい強力な家庭用のレーザー脱毛器を使った時のみ。

適当な脱毛器だったり、エステサロンで脱毛していると腋毛は減りません。

効果が実感できる、続けられる脱毛を選んでツルツルの脇を手に入れてください

僕は髭、太もも、すね毛などを家庭用脱毛器で脱毛しています、
体験談にご興味がある方はコチラからご覧になってください。